真夏の物件案内

2019年08月19日

 みなさまこんにちは。嘉味田です。私暑いのは好きなのですがここ数日の35度にはさすがに負けそうになっております。

 さて、この暑さに関してのお話ですが、我々不動産業者がお客様を物件にご案内して室内を見て頂く事を内見と呼んでおります。

 内見は基本的に私が車の運転をしてお客様を物件までお連れして室内をご覧頂きますが、まず車内が暑い。このご時世ですのでアイドリングやりっぱなしでエアコンかけてお待ちするのもなかなか難しい。特に住宅密集地などはすぐにエンジンを切らないと近隣の方のご迷惑になってしまいます。

 次の物件に向かう際にまた乗車頂きますがもう車内は灼熱です。そして肝心の物件ですが新築の戸建てなどはエアコンなんて当然ついていません。特に天気のいい日に締め切った戸建ての2階などは階段を上がるとモワ~っと強烈な熱気が襲ってきます。

 事前に内見のご予約を頂いていて物件も決まっているお客様の場合は事前に窓を開けて空気の入れ替えをする場合もありますが、店の前を歩いていてたまたま入ってきて頂けたお客様の場合はそうも行きません。

 基本的には物件見学は楽しいものですし少しでも快適にお過ごし頂けるように頑張りますがそれも限界があります。

 このように外出するのも面倒になるような暑さの日にご内見をして頂けるお客様に対しては私も普段以上に気合いが入りますし、お客様の本気度が伝わる分こちらもさらに真剣にご提案をするようにしています。

 いい物件は早く無くなるといいますが、真夏はライバルも少ないですよ。9月に入ると繁忙期とまでは行きませんが例年そこそこ忙しい時期になります。

 確かに暑いですがいい物件を8月中に押さえませんか?ご来店お待ち致しております。